concept of "green"

LOCAL CHOCOLATE FACTORY

green bean to bar chocolate specializes in handcrafted chocolates
where the entire “bean-to-bar” process takes place in-house with care.
We import selected high quality cacao beans
and take the time in every step to lock their aroma and flavor in the chocolates.
Enjoy the novel and boundless world of chocolates.

NEWS

チョコレートバーの写真
November 17, 2017

金賞を受賞しました。

SORRY. JAPANESE TEXT ONLY. 北米最大のチョコレートの祭典 The Northwest Chocolate Festival で金賞を受賞しました! bean to bar の本場、アメリカのシアトルにて開催された 第9回「The Northwest Chocolate Festival」において、 ダークチョコレート部門で「ベトナム70%」が金賞を受賞しました。 The Northwest Chocolate Festivalとは・・・ 北米最大のチョコレートフェスティバル。 世界中からチョコレートメーカーが一集まり、職人にとってはチョコレート業界の「業界標準」となる最高のショーと言われています。 多くのbean to barチョコレートの試食はもちろんのことワークショップも数多く開催され、プロも一般のチョコレート愛好家の方達も楽しめる体験型のフェスティバルです。 green bean to bar CHOCOLATE は今年初出店。 100以上のブランドの中からファイナリスト23ブランドに選ばれ、 200種類ものエントリーがあったダークチョコレート部門にて、金賞をいただくことができました。 また、私たちが想いを込めて包んでいる「和紙」も、 パッケージ部門にて銀賞をいただきました。 カカオの生産者の方達が育て、ひとつひとつ手作業で収穫したカカオ豆から丁寧に作る私たちのチョコレート。 ぜひこの機会にお召し上がりください。 ■ダークチョコレート部門 「ベトナム70%」金賞 Dark chocolate category GOLD ■パッケージ部門 銀賞 Best in packaging category  SILVER

November 8, 2017

「ノースウエストチョコレートフェスティバル」初出店

SORRY. JAPANESE TEXT ONLY. 初挑戦! 「ノースウエストチョコレートフェスティバル」は、全米最大のBean to Barチョコレートの祭典です。 私たちは、今年度初めて出店することになりました。 ノースウエストチョコレートフェスティバルでは、多くのBean to Barチョコレートの試食はもちろんのこと ワークショップも数多く開催され、プロも一般のチョコレート愛好家の方達も楽しめる体験型のフェスティバルです。 今年度、green bean to bar CHOCOLATEは100以上のブランドの中から23ブランドが選出されるファイナリストに選ばれています。 パリのサロンドショコラに続き、世界の方々の反応を楽しみに、そして今の世界の潮流を知り、一歩前進してきたいと思います。 受賞結果を楽しみにしていて下さい。 日程:2017年11月11日(土)、12日(日) 場所:Smith Cove Pier 91 Cruise Terminal / 2001 W. Garfield St., Seattle, WA 98119 入場料:$35(一 般)、$12(11歳~17歳)、10歳以下無料 web site: https://www.nwchocolate.com/

October 26, 2017

【green story vol.1】みんなが気になる和紙のラッピング

SORRY. JAPANESE TEXT ONLY. green bean to bar CHOCOLATEのたくさんのこだわりを少しづつお話する「green story」 今回は、みんなが気になっているおしゃれな和紙のラッピングについてお話します。 ひとつひとつ、手づくりによる「想い」を伝えたい 当店はカカオ豆から丁寧にチョコレートを作り、おいしいチョコレートを毎日たくさん大切に作っています。 そんな大切なチョコレートを包む素材として私達が選んだのは、1400年もの歴史があると言われている日本古来の「和紙」。 そんな伝統があり、人のぬくもりや想いが感じられる素材「和紙」を私達のチョコレートを包む素材に選びました。 私達が大切にしているのは「想い」です。 カカオ豆は生産者の方がひとつひとつ手作業で収穫をします。 そのカカオ豆をまた手作業で選別をして、時間をかけて1枚のチョコレートを作り上げます。 チョコレートになるまでのひとつのプロセスを最後のラッピングまで手作業で行うことで、カカオ本来の香りや味をチョコレートに閉じ込めるだけでなく、美味しく食べてもらいたいという想いもチョコレートに込めたいと私達は考えています。 1枚1枚スタッフによる手作業? そう!実は、1枚1枚全て販売スタッフによる手作業なんです!! 角度はこうかな? スタートはこの位置かな? どうすれば美しく綺麗に見えるか? などと考えて、想いも込めて1枚1枚丁寧に包んでいます。 産地によって違う個性的な柄の「和紙」は、デザイナーさんによる完全オリジナル。 日本中どこを探しても同じ柄はありません。 新作が出る毎にオーダーをかけて作ってもらっています。 デザイナーさんにはカカオ豆の採れる地域の特徴や味の特徴など様々な背景をお伝えし、イメージしてデザインしてもらいます。 毎回新作が出る度にどんな柄かワクワクドキドキ。 スタッフの中でもとても楽しみな時間です。 そんなこだわりがたくさん詰まった和紙だから、 「食べた後も捨てられない」 「外国人にプレゼントしたらすごく喜ばれた」 「和紙を額縁に入れてインテリアとして飾っている」 と言って頂けてとても嬉しいです。 お気に入りの1枚を選ぶ際、ぜひ「和紙」の柄にも注目してみてください。 greenの「和紙」のひみつは、おしゃれなだけじゃない!たくさんの想いが詰まった1枚です。

PRODUCT

QUALITY ONLY

Our bean-to-bar chocolates are made only from cacao beans
and organic sugar with no lecithin, vanilla or extra cacao butter.
While the experience varies based on the origin of cacao beans and cacao butter quantity,
the chocolates generally melt slowly
in your mouth allowing you to savor the precious moment longer.