October 13, 2019

東京 -満月の塩-

伊豆大島の地下二百数十メートルから汲み上げた清浄でミネラル豊富な海洋深層水を原料とした塩。

塩作りは、太陽熱と風などの自然エネルギーを利用して濃縮し、
時間をかけゆっくり熱を加えることで塩の粒が結び合い大きくなります。
その過程でミネラル分を適度に含んだ、甘みのあるまろやかな塩へと成長していきます。


地球と月がお互いに影響しあい、目に見えないエネルギーが溢れる満月の頃。
満月の日に取水した海洋深層水100%で作った、さらに甘くまろやかな塩「満月のシホ」をチョコレートバーにしました。

ベネズエラ産カカオ豆を使用した「CHUAO」のチョコレートに
東京・伊豆大島の「満月のシホ」を混ぜ込んだチョコレートバー〈 東京 〉。

塩の甘みが優しく引き出され、心地よい塩分がクセになる1枚です。