August 6, 2018

8月11日 Chuao Festival!

チュアオは、カカオ豆の ‘聖杯’ とされ、世界中でもっとも有名で価値の高い豆とされてきました。そしてgreen bean to bar CHOCOLATEは、この貴重な豆から最初にチョコレートバーを作った、日本のチョコレードブランドのひとつです。

ベネズエラのカカオ栽培のコミュニティーで、そして村の名前でもある「チュアオ」。
500年の歴史があり、そして世界でもっとも貴重な「チュアオ」の秘めたストーリーを、クロエ&マリアがご紹介します。 女性によって栽培されるカカオ、500年変わらない乾燥方法、ユニークなテノワール(土地)など、私たちの知らない興味深い話がまだまだたくさんあるのです。

ワークショップでは、ロービーンズの味わいの違いを見たり、日本で作ったチュアオのチョコレートバーと、ベネズエラで作ったチュアオのバーを食べ比べてみたり。ベネズエラ・カカオ大使であるマリア氏が手作りしたチュアオの伝統的なお菓子を味わいながら、ベネズエラの音楽に耳を傾けたり。
今回でしか味わうことのできない体験をご用意しています。

ぜひチュアオのカカオ豆の、ユニークな面白さを一緒に探しましょう!

8月11日(土)は限定で、オンライン商品の「CHUAO」と「CHUAO + nibs」のタブレットも、店頭販売します!

*クロエ&マリアからのプレゼンテーションは、17時頃に開始します。
予約は必要ありませんので、ぜひお気軽に起こしください。

Share this...
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest