November 29, 2019

DAY①:FCCI カカオ集中コース 2019

昨年に続き2回目の開催となる、「FCCI カカオ品質評価 集中コース 2019」が本日スタートしました!

初日は green bean to bar CHOCOLATE 中目黒本店でのレクチャー。
FCCI創設者であり、ハーバード大学教授 カーラ・D・マーチン先生からカカオ豆やチョコレートについての基礎知識、ファイン・カカオの定義など幅広いレクチャーを受け、参加者皆で共通認識を高めました。

今回ご参加いただいたのは、チョコレート・カカオ関係、コーヒー関係、感覚科学者、ファイナンシャルや障害者支援学校など、様々なバックグランドを持つ方々。



実践トレーニングでは、グループに分かれてカカオ豆の外観の判定とカットテストを。
カカオの外観の様子や半分にカットした後の状態を観察して、皆で意見・感想を述べ合い、一つの見解を見つけていくグループワークです。




また感覚分析 (sensory analysis) では、自らの視覚、香りや味覚などを辿って、言葉での「表現」を見つけていくトレーニングも。


講義、実践テクニック、そして感覚訓練と。学びと刺激が盛り沢山な1日目でした。


チョコレート業界に携わっているが、
ここまで深くカカオ豆の歴史や研究の経緯、豆を巡る世界の動きを知らなかったので非常に勉強になったというお声もあり、参加者の皆さまにとっても新しい発見があったようでした。

green bean to bar CHOCOLATEは、今年もFCCI カカオ集中コース開催をサポートできて本当に嬉しく思っています。

明日は、知識もテクニックもより深めていく2日目。
新しい発見とさらなる学びを楽しみにしています。