October 26, 2017

[REPORT] FOR KIDS! MAKING ORIGINAL CHOCOLATE
〜親子で作る“オリジナルチョコレートバー”〜

夏休みなど、親子で過ごす時間も増える時期にはお子様とご参加いただけるワークショップをご用意しています。
通常のカカオ豆からチョコレートになるまでとはまた異なり、チョコレートをキャンバスのように、自分の好きなトッピングで世界に1つだけのオリジナルチョコレートを作るクラス。

まずはgreenオリジナルエプロンに着替えて、現地で使われている道具と一緒にポーズ!エプロンはお店からのプレゼントなので、是非お家でも台所のお手伝い用に使ってください。


次はカカオ豆に触れてみるところから。
これがチョコレートになるの?と質問が上がるくらい、甘くない酸っぱい香り。



後から使う、チョコレートのトッピング用に焼いたカカオ豆を割って、カカオニブにしていきます。先生をお手本に、皮と実をしっかり分けていきます。とても真剣な表情。


プチラボツアーを行った後は、greenのチョコレートメーカーから直接、テンパリングしたチョコレートを絞り袋にもらいます。テンパリングに興味津々。


いよいよ、モールド(型)に出来立てのチョコレートを流し込んでいきます。


上手に絞れました!チョコレートを平らに、トントンと空気を抜きます。


固まらないうちに、好きなトッピングをのせていきます。ここから先はみんなとっても自由!最初に自分たちで作ったカカオニブやドライフルーツ、押し花、ナッツなどなど・・・カラフルなチョコレートが仕上がっていきます。



できた!!




この後、チョコレートは冷やして作業は一旦お休みです。

その間に先生によるチョコレートクイズや、カカオ豆の選別ルームでチョコレートになるいい豆をみんなで選びました。チョコレートメーカーに雇いたいくらい、みんな選ぶのがとても上手です。


冷やし終わったチョコレートは、金紙・和紙に自分たちでラッピング。


完成!!



トッピングだけではなく、和紙の包み方やステッカーの貼り方をとっても、一人ひとりの個性が出てとても素敵です。世界に1つだけのオリジナルチョコレートバー作り、是非ご参加ください。