October 26, 2017

伝説のカカオ「チュアオ」入荷

ベネズエラ チュアオ村より

ベネズエラの北の沿岸に位置する小さな村チュアオ村から新しいカカオ豆が届きました!
チュアオ村は世界中の中でも最高品質で希少価値が高く「伝説のカカオ」「世界一のカカオ」と呼ばれています。

他種のカカオと交雑しない特別な環境で育っているため希少となっていますが、2000年以降、そのカカオの希少価値が話題になり、チョコレートメーカーやショコラトリー各社が、こぞって争奪しているカカオです。


農園の作業は全て女性が行っており、それはスペイン征服時代から変わらず500年以上続いています。
一個人の団体ではなく、村全体でカカオ生産に取り組んでいて、カカオ豆は収穫されると村の1カ所に集められて発酵。
そして、乾燥されます。
稼いだお金はすべてチュアオ村のコミュニティで共有するといいます。
”農園は家族みたいなもので、カカオ豆は自分の子供みたいなものだから、信用した人にしか売れない。”という方針のようです。

味のイメージは、柑橘系のフレッシュな酸味。
少し苦味もありますが、それを包み込むようなまろやかさ。
クリーミーで桃のようなフルーツ感もあります。
リズミカルな味わいの変化がありますが、最初からずーっと心地よさは続き、それは後味まで残ります。

どんな味の1枚になるのか、ワクワクします。
楽しみにしていてください!