February 13, 2018

Bean to bonbon chocolat!

きらめくドームが目を惹くバレンタインデーのボンボンショコラ。
チョコレートバーのパッケージと連動した和紙のパッケージは、
いろんな思いを乗せたたくさんのハートが浮かび上がっています。


greenではボンボンショコラも、すべてBean to barのチョコレートを使用しています。
時間はかかってしまうけれど、仕方がない。
みなさまにお届けしたい美味しさを追求した結果、時間をかけて丁寧に作るしかありませんでした。




限られた時間と限られた人たちとで、カカオ豆の選別から最後にラッピングをしてお渡しするまで、全て手作業で行っているので、わたし達のチョコレートやボンボンショコラは、小ロットでしか生産できません。

それが例えバレンタインデーでも!

その代わり、丁寧に作られたボンボンショコラには、その1粒1粒にたくさんの人の思いが込められています。
例えば、それはショコラティエだったり、パッケージを考えるデザイナーだったり。
箱に詰めて、和紙を巻いて、最後にシールを貼る役目の人もいます。

そして、チョコレートを作る上で忘れてはならない、カカオ豆を作るカカオ農園の人たちもいます。
日本から遥か遠く、緑が生い茂る木々の下で、一生懸命に育てあげた自然の恵み。

そして、カカオ豆は形を変えて、みなさまの元へと渡っていきます。



greenのボンボンショコラを手に取った時、どんな人の顔が浮かびますか?
親しい人、愛する人、感謝する人。
家族、友達、恋人。自分への贈り物として胸を高鳴らせてくれる方もいるかもしれません。

たくさんの人の思いが込められたgreenのボンボンショコラなら、どんな気持ちにもすっと溶け込んでいって、
いつもよりほんの少し素直になれる魔法をかけてくれるかもしれません。




ご用意しているのは、9粒入りと4粒入り。
込められた思いは無限大です。




>>> バレンタインデー限定ボンボンショコラの詳しいご説明はこちら
>>> バレンタインデー限定ケーキについての記事はこちら



Share this...
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest