DIRECT TRADE

原産国

ペルー

領域

Palo Blancoは、ペルーの東北にあるピウラより、西に向かって、四駆自動車で、一時間半ほど走らせた距離にある。Cesar Vallejoのコミュニティーは、Palo Blanco内に位置している。

遺伝的特徴

トリニタリオとペルー原種の自然交配。30パーセントは、白い豆。

生産者

このカカオ豆は、6000もの小さな農家の集まりからなるNorandinoと呼ばれる協同組合から、直接購入したもの。1995年設立のNorandinoは、世界の国々に、幅広い種類と特徴、品質のカカオ豆を輸出している。

この地方の生産者は、平均で、1.7ヘクタールの土地を所有している。二週間ごとに、カカオポッドは収穫され、中身のカカオ豆を袋かバケツに取り出し、湿った状態のカカオ豆は、すぐに、中心部にある協同組合の発酵施設に持ち込まれる。発酵施設では、厳しい基準とクォリティーコントロールのもと、発酵と乾燥の作業が行われている。

CacaotalesのLuis Manciniは、一年のほとんどをNorandino協同組合の農家やポストハーベストのチームと過ごし、収穫したカカオ豆の中から、最も優れたカカオ豆を選別している。その希少なカカオ豆は、Cacaotalesの麻袋に梱包され、グリーンビーントゥーバーのように、世界の特別なチョコレートメーカーにのみ、届けられている。

社会的責任

Norandino協同組合のメンバーとカカオ生産者は、様々なベネフィットを組合から享受できる。組合は、ローン、技術トレーニング、配送手配のサポート、カカオ豆の価格の向上をもたらすカカオ豆の品質の精査基準などの提供をしている。

Share this...
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest